ウォーターサーバーの「購入」ってどうなの?レンタルと購入を徹底比較

「ウォーターサーバーって購入もできるの?」
「ウォーターサーバーを購入する方がいい人の特徴は?」

ウォーターサーバーを利用する方の中には、購入したい!と考える方もいるでしょう。

しかし、ウォーターサーバーを購入するのはメリットだけでなく、デメリットもあります。事前にしっかりと確認しておくと、後悔がない買い物をすることが可能です!

この記事では、ウォーターサーバーの購入・レンタルを比較、購入がおすすめな方の特徴、ウォーターサーバーを購入できるメーカーを解説していきます。

ウォーターサーバーにはレンタルと購入がある

ウォーターサーバーはレンタルというイメージが強いかもしれません。しかし、メーカーによっては購入ができるケースもあります。

ウォーターサーバーのレンタルと購入の違いは以下の通りです。

レンタルウォーターサーバーを借り、毎月レンタル料を支払う仕組み。
解約後は返却しなければならない。
購入ウォーターサーバーを購入する仕組み。
サーバー自体が自身の所有物になる。

レンタルは、毎月レンタル料を支払ってウォーターサーバーを借りるシステムです。ウォーターサーバーのほとんどがレンタルシステムであり、毎月500~2,000円程度でレンタルすることができます。

購入はサーバー自体を購入してしまう仕組みです。もちろん毎月のお水料金は必要ですが、レンタル料を支払う必要はありません。

ウォーターサーバー購入とレンタルを比較

ここからは、ウォーターサーバーをレンタルする場合と購入をする場合の違いについて比較していきましょう。

大きく異なる点は以下の3点です。

  1. 初期費用
  2. 月額コスト
  3. サービス面

各項目を詳しく解説しています。

初期費用

ウォーターサーバーの初期費用とは、入会金・入会手数料/購入費用のことを指します。ここでは、レンタル・販売の双方を展開しているフレシャス|dewo(デュオ)の料金で比較していきましょう。

  • 購入時初期費用:購入代金43,000円
  • レンタル時初期費用:初月無料

初期費用を見ると、レンタルは無料であることに対し購入では43,000円の費用がかかります。ウォーターサーバーを購入するのである程度の費用が必要になることは、どのメーカーでも変わらないでしょう。

フレシャスに関しては初期費用が無料ですが、他のウォーターサーバーメーカーでは入会金として5,000~10,000円程度の費用が必要になるケースもあります。基本的に入会金は戻ってきませんので、注意が必要です。

月額コスト

月額コストとして必要になるのは以下の通りです。

  • レンタル料(レンタルの場合のみ)
  • お水代
  • 配送料
  • 電気代
  • サポート費用

フレシャスdewoの、レンタル・購入で比較していきましょう。

レンタル購入
レンタル料/月初月無料
※2か月目以降500円
お水代/箱(7.2ℓ×4本)4,623円3,756円
※18%off
配送料/回無料無料
電気代/月約330円~約330円~
サポート費用無料無料
月額費用目安5,453円~4,086円~

月額費用を見ていくと、購入の方が1,000円程度安くなります。フレシャスの場合は購入することでお水代が割引されるので、お水の消費量が多い場合は購入の方が安くなるでしょう。

サービス面

サービス面として気になるのがメンテナンスではないでしょうか。フレシャスの場合では、購入でもレンタルでもメンテナンス面に変化はありません。というのも、フレシャスにはクリーン機能が搭載されているためメンテナンスは不要なのです。

購入の場合は、3年間無料の安心保証もついています。万が一サーバーに不具合があっても無料で対応してもらうことができるため安心できますね。

他のサーバーを購入する場合も、メンテナンスや補償については確認しておきましょう。

ウォーターサーバーの購入は慎重に…

ウォーターサーバーの購入をする場合は、慎重な選択が必要です。

ウォーターサーバーは購入してしまうと本体が交換できないので、後から交換したいと思っても不可能です。レンタルであれば費用は掛かりますが交換をすることが可能となります。

また、お水の消費量が少ない場合は損をしてしまうケースもあります。保証期間後の故障対応には別途費用が必要となるため、ウォーターサーバーをレンタルするか購入するかは慎重に検討しましょう。

「購入」がおすすめなケースとは?

では、ウォーターサーバーの購入がおすすめな人の特徴とは何でしょうか?ここでは2つの条件を解説していきます。

法人やオフィス

法人やオフィスで利用する場合は、お水の消費量も多く、長く使い続けるためオススメです。購入しても損をするケースは少なく、経費でウォーターサーバーを購入することができるので、選択肢の1つとして検討してみると良いでしょう。

法人で利用する場合は、お水交換の手間などを考慮したウォーターサーバー選びが重要です。

オフィス向けウォーターサーバーについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

使用人数やお水の消費量が多い

家庭での世帯人数やお水の消費量が多い場合には、購入を検討してみるのも1つの方法です。毎月どの程度のお水を消費するのか、長く利用する見込みはあるのかを検討して、購入をしても損をしないかどうかをチェックしておきましょう。

特に、小さいお子様のいる家庭ではウォーターサーバーが故障しやすいケースもあります。購入する場合は保証やメンテナンスもしっかりと確認しておくことがおすすめです!

購入ができるウォーターサーバーを徹底比較

ここからは、購入ができるウォーターサーバーを紹介していきます。ウォーターサーバーはレンタルが主流で購入できるメーカーはまだまだ少ない現状にあります。

ご家庭での条件に見合ったウォーターサーバーがあるかどうか、チェックして下さいね!

フレシャス|dewo

引用:フレシャス
購入費用一括:43,000円
分割(36回):1,250円/月
お水代(24ℓの場合)3,130円
メンテナンス無料
補償3年間無料保証
電気代約330円~/月
月額費用目安(購入費除く)3,460円~

フレシャスdewoは、グッドデザイン賞をはじめ様々な実績を持つウォーターサーバーです。

デザインがオシャレなのはもちろんのこと、美味しい天然水を3種類の中から選択することができます。

レンタルプランと比較して、毎月のお水代が安くなるので、お水の消費量が多い方はお得に利用ができるでしょう。

省エネ設計で毎月の電気代が330円からと非常にエコなので、長く使い続けるにもおすすめです。

フレシャス|slat

引用:フレシャス
購入費用一括:45,000円
分割(36回):1,306円/月
お水代(24ℓの場合)約3,226円
メンテナンス無料
補償3年間無料保証
電気代約380円~/月
月額費用目安(購入費除く)3,606円~

同じくフレシャスのslatはslimなボディにシンプルなデザインが人気です。購入プランではdewoに比べて初期費用が少し高くなります。

省エネ設計により月々の電気代は380円から、お水は9.3ℓボトルを1,250円から利用することが可能です。

チャイルドロック機能やクリーン機能も充実しているので長く使い続ける場合も安心ですね。

AgoRA Water server|WS-7700

引用:楽天市場
購入費用一括:42,800円
お水代(24ℓの場合)水道水を注ぐタイプ
無料
メンテナンスなし
補償なし
電気代約1,000円~/月
月額費用目安(購入費除く)1,000円~+水道代

自身で水をそそぐことで温水や冷水を自由に利用できるウォーターサーバーです。毎月のお水代は水道代又は自身で購入するミネラルウォーター代となります。

故障の際は指定の向上でメンテナンスや修理が可能となっています。

補償がない点は少し不安ですが、トータルコストで見るとかなり安く済ませることが可能です。

ウォーターサーバーの購入を検討しよう

お水の消費量が多い場合はウォーターサーバーの購入を検討してみましょう。

ウォーターサーバーの購入をする場合は、保障やメンテナンスをチェックしておくことがおすすめです。

長く使い続けるという面では、電気代やお水代も比較すると良いでしょう。

ぜひ、チェックしてみて下さいね!

最新情報をチェックしよう!