【比較】宅配水タイプのウォーターサーバーとは?おすすめポイントや選び方を解説!

「宅配水のウォーターサーバーってどうなの?」
「おすすめサーバーや選択方法を知りたい!」

ウォーターサーバーのなかでも宅配水型のウォーターサーバーはとても人気が高く、様々なサーバーを選択することができます。

数多くの宅配水型サーバーから、自分や家庭に合ったものを選択するのはなかなか難しいですよね。

この記事では宅配水型ウォーターサーバーのおすすめポイントや選択方法、おすすめウォーターサーバーを解説します。

ぜひチェックして下さいね!

ウォーターサーバーには2つの種類がある

ウォーターサーバーは大きく分けて宅配水タイプと水道水タイプの2種類があります。それぞれ、特徴やメリット・デメリットが異なるため、詳しく見ていきましょう。

1.宅配水タイプ

宅配水タイプとは、ウォーターサーバーをレンタルまたは購入した後、お水を宅配してもらう仕組みです。

宅配してもらったお水をウォーターサーバーにセットすることで、RO水や天然水などの美味しいお水を飲むことができます。

宅配水タイプのウォーターサーバーの特徴としては以下のような点が挙げられます。

  • RO水や天然水が飲むことができる
  • 宅配水がなければウォーターサーバーを使用することができない
  • お水の消費量によってコストが上下する

2.水道水タイプ

水道水タイプのウォーターサーバーとは、水道水を浄水することで水道から美味しいお水を飲むことができるウォーターサーバーです。

水道水タイプのウォーターサーバーには、水道管から直接ホースを連携する「水道直結タイプ」と水道水を自身でタンクに補充する「タンク補充タイプ」があります。

水道水タイプのウォーターサーバーの特徴は以下の通りです。

  • 水道水を使用するのでお水の消費量が多くてもコストは上がらない
  • 天然水を飲むことはできない
  • 水道連結タイプの場合は初期工事が必要

水道水タイプのウォーターサーバーに関しては以下の記事でも詳しく解説しています。

水道水タイプ・宅配水タイプの比較

水道水タイプ・宅配水タイプのウォーターサーバーを比較して行きましょう。

水道水ウォーターサーバー宅配水ウォーターサーバー
初期工事
(水道直結タイプの場合)
×
飲めるお水浄水した水道水
(RO水が飲めるメーカーもある)
RO水・天然水
費用定額制で飲み放題お水量によって変化
お水注文・受け渡し×
お水補充の手間
(タンク補充タイプの場合)

(ウォーターボトルの設置)
災害用備蓄水×

コスト面で見ると、お水の消費量が多い場合は水道水タイプのウォーターサーバーの方が安くなる傾向にあります。

水道水タイプのウォーターサーバーは衛生面も管理され、安全にお水を飲むことができますが、やはり水道水は心配…と考える方も多いようです。

宅配水ウォーターサーバーであれば、天然水やRO水などお水の種類も選択ができ、衛生面も安心することができます。

宅配水ウォーターサーバーはこんな人におすすめ
  • ミネラルが豊富な天然水や安心して飲むことができるRO水を利用したい
  • 災害用備蓄水としてウォーターサーバーを利用したい
  • お水の消費量がそれほど多くない

宅配水ウォーターサーバーがおすすめな理由

ここからは宅配水ウォーターサーバーがおすすめな理由を解説していきましょう。宅配水ウォーターサーバーの利用を検討している方は、ぜひチェックして下さいね!

ポイント1.いつでも温水・冷水が飲める

宅配水ウォーターサーバーではいつでも温水・冷水をスムーズに飲むことができます。もちろん水道水ウォーターサーバーでも同じように温水・冷水を飲むことができますが、機能的な面では宅配水ウォーターサーバーメーカーの方が充実していることが多いです。

省エネ機能などに加えて、コーヒー機能などが搭載されたウォーターサーバーも展開されているのでとてもオススメです。

ポイント2.美味しいお水を自由に選択

宅配水ウォーターサーバーの場合は、前述したように天然水やRO水を選択することが可能です。RO水にミネラルが含まれたお水が利用できるウォーターサーバーもあるのでおすすめです。

また、ウォーターサーバーメーカーによっては、採水してから数日以内の新鮮な天然水を配送しているケースもあります。フレッシュで美味しいお水を飲みたい場合は宅配水ウォーターサーバーがおすすめです!

ポイント3.宅配してもらえるから手間が不要

宅配水ウォーターサーバーは、その名の通りお水を宅配してもらうことができます。自身で購入したお水を運ぶ手間が不要なのでとても楽です。

ウォーターボトルをウォーターサーバーにセットする手間がありますが、最近ではウォーターサーバー上部ではなく下部に収納するような簡単な設置方法のサーバーも導入されています。

そのようなウォーターサーバーを選択すると、更に手間が省けるでしょう。

ボトル注文も、スマホサイトからすぐにできる場合も多く、定期配送などのシステムも導入されているので安心です。

ポイント4.衛生面も安心

ウォーターサーバー自体にクリーン機能が搭載されているものも多く、メーカーによっては無料で定期メンテナンスや機械交換サービスを行っているケースもあります。

ウォーターボトルも厳格な品質管理を通過した安全なお水や、最近の入りにくいボトル構造などを導入しているメーカーが多いので衛生面も安心です!

宅配水ウォーターサーバーを徹底比較

ここからは、オススメの宅配水ウォーターサーバーを2つご紹介します。ここでは、宅配水ウォーターサーバーの選び方として、以下の面に注目しています。

  • コスト
  • お水の種類
  • 機能性
  • 衛生管理

ぜひ、チェックして下さいね!

フレシャス|dewo(デュオ)

引用:フレシャス
サーバーレンタル料500円/月
(初月無料・翌月以降条件つき無料)
ウォーターボトル料1,140円~
(7.2ℓ)
お水の種類天然水
ノルマなし
配送料/メンテナンス料無料
電気代約330円~
月額料金(目安)約5,390円~
搭載機能静音設計/省エネ設計/エコモード/
スリープ機能/クリーン機能/チャイルドロック
衛生管理内部クリーン機能の搭載

フレシャスは新世代ウォーターサーバーを多数展開しているメーカーです。なかでもデュオはデザイン性や機能性が高く、長く使い続けていくのにぴったりなウォーターサーバーとなっています。

美味しい天然水を3種類から選択できるので、ぜひチェックして下さいね!

プレミアムウォーター|スリムサーバーⅢ

引用:プレミアムウォーター
サーバーレンタル料無料
ウォーターボトル料3,974円~
(7ℓ×2本)
お水の種類天然水
ノルマなし
配送料/メンテナンス料無料
電気代通常使用時:約630円
エコモード使用時:約500円
月額料金(目安)約4,604円~
搭載機能エコモード/チャイルドロック/
温度過昇保護装置
衛生管理内部クリーン機能
自身でのお手入れが必要
(訪問クリーニング・クリーンキット有料)

プレミアムウォーターは様々なウォーターサーバーから選択が可能なメーカーです。中でもスリムサーバーⅢはslimなボディで設置場所も安心!

エコモードを搭載しているので、毎月の電気代も抑えることが可能です。サーバーレンタル料も不要なので、比較的低コストで導入することができますよ。

衛生管理として自身でのお手入れが必要となってくるので、その点は注意が必要です。

宅配水ウォーターサーバーを導入しよう

ウォーターサーバーのは、宅配水ウォーターサーバーと水道水ウォーターサーバーがあります。宅配水ウォーターサーバーは、天然水やRO水などお水の種類が選択可能で、毎日美味しいお水を利用することができます。

ぜひ、宅配水ウォーターサーバーの導入を検討してみて下さいね!

最新情報をチェックしよう!